2009年 04月 14日
嵐山撮影紀
c0196354_00040.jpg

カメラ:α900
レンズ:PLANAR85mmF1.4ZA
絞り:F1.4
露光時間:1/4000
感度:ISO100
露出モード:MANUAL
WBモード:日光

友人夫妻の結婚一周年ということで
嵐山で写真を撮りにいってきました。

さすがに桜も満開とはいかずところどころ葉が目立ってきていました。
ほしかったのは桜をバックにした桜色のボケでしたので
なんとか目的は達成できました。

c0196354_004144.jpg

カメラ:α900
レンズ:AF20mmF2.8New
絞り:F4
露光時間:1/1600
感度:ISO100
露出モード:MANUAL
WBモード:日光

この夫婦、京都で居酒屋をやっていまして
いつも着物を着ているということもあり、さまになっています。
被写体としては最高です(笑)
腕の無さを隠してくれます♪

その居酒屋の場所は三条京阪から徒歩ちょっと
橋を渡ってすぐのローソンの隣のビルの地下です。
店のなまえは「じんだい」っていいます。
料理は海鮮料理を中心に鍋や創作和食って感じです。
「ぐるなび」
http://r.gnavi.co.jp/c740901/

近くに御住みの方は是非いってみてくささい♪
私の名前を出したらもりあがること請け合いです(笑)

c0196354_074134.jpg

カメラ:α900
レンズ:PLANAR85mmF1.4ZA
絞り:F2.8
露光時間:1/2000
感度:ISO100
露出モード:MANUAL
WBモード:日光

とりあえず、こんなことしてくれる大将です(笑)
手のひらの上に鍋を合成して渡そうとおもってます♪

さて、嵐山撮影の話に戻りますが、まず・・・
天気がよかったです、ハンパなく。
あったかいどころか、暑かったです。汗だらだ・・・まではいきませんでしたが
中々に汗かきました。

今回使用したレンズは
PLANAR85mmF1.4ZA
AF24mmF2.8New
AF100mmF2.8MacroNew
AF24-105mmF3.5-4.5(D)
の四本です。
これに逆光時の明るさ補正にフラッシュを持っていったのでですが…
使うタイミングを逸しました。
というか、無理です。
でっかいカメラに着物の夫婦。これだけでもだいぶ目立つのに
そのうえフラッシュなんてつけた日にゃぁ
戦艦です。あきらめました。
で、役に立ったのがDrangeOptimizer!
普通に使っちゃうとノイズが目立つので
若干のダイナミックレンジを犠牲にISO100に設定してノイズを抑える作戦でいきました。
色に関しては
Portrate(彩度+1、コントラスト+2、明度+1、シャープネス+1)・・・だったかな?
彩度は少しあげてあげないと顔が健康的になりませんので最低+1はした方がよいみたいです。
ピントに関しては一人を被写体としたポートレイトとはまったく異なり
二人並んだ写真はよっぽどピントに気をつけないかぎり85mmはF2.8まで絞らないと
必ずどちらかがピンボケしてしまいます。

あと、おもったより広角の出番が多かったです。
うまく使ってあげると、こうかてきな演出ができます。
85mmが一番印象的な写真を撮ることができるのですが、
広角レンズも負けず劣らずすばらしい写真をとることができました。
c0196354_013642.jpg

カメラ:α900
レンズ:AF20mmF2.8New
絞り:F2.8
露光時間:1/1250
感度:ISO100
露出モード:MANUAL
WBモード:日光

あと、桜という鮮やかな被写体なのですが、あんがいモノクロもいけました。

c0196354_055429.jpg

カメラ:α900
レンズ:AF20mmF2.8New
絞り:F2.8
露光時間:1/2500
感度:ISO100
露出モード:MANUAL
WBモード:日光

・・・被写体のおかげですかねぇ~笑
この写真のころは結構後半で、二人ともなれてきてて
いろんな要望にこたえてくれました♪

最後は、ちょっと凝った写真で♪
c0196354_075398.jpg

いつまでもお幸せに♪
[PR]

by arkhangelsk | 2009-04-14 00:11 | 日々雑感


<< がんこパパ      A・La・Carte >>