2009年 02月 27日
動物を家に迎え入れるということ
えーと、今回は写真なしです。
興味のない方には何の特にもならないエントリーです。
もし、興味のある方は読んでいただけたらと思います。
そして、できればコメントいただけたら嬉しいです

これから動物を飼おうとしている人の参考になれたらと思います。

まずは、私が動物を飼おうと思ったきっかけなんですが
…住んでるアパートが動物可になったから
・・・おいっ!2年前のおれ!笑

てなわけで、冒頭物々しい雰囲気をかもしだしましたが、
当の本人がいいかげんですので、こういう考え方もあるんだ、
ってぐらいで読んでいただけたらと思います。

「里親」ってご存知でしょうか?
簡単に言えば、色々あって育てることができない!(お子さんのアレルギーなど)
あとは、ボランティアの方が保護した子を迎え入れる
ってな感じです。
動物を飼うということが、ペットショップor捨て猫を拾うという方法からしか
ないって思っている方多いと思うんです、私もそうでしたから。

では、簡単に
1)ペットショップで購入する
2)ブリーダーさんから購入する
3)里親になる
4)捨て猫を拾う
5)知人/友人から譲り受ける
の5種類ぐらいかなぁ~って思います。

まぁ、妄想でいけば
a)UFOからおりてきたのを捕まえる
 →だめです、NASAに狙われますよ!
b)人形がある日突然動き出した
 →ピノキオではありません、至急病院へいってくださーい!!
  え?鼻が赤くて押したら自分と同じ姿になった?
  ぱーーーーーまーーーーーんじゃーーーん!(!年齢ばれるっ!!)
c)大航海の中で医者のトナカイとであった
 →ワンピ・・・(著作権に抵触するため自主規制)

と、こういう摩訶不思議な出会いはないでしょうから、1)~5)について
メリット・デメリットを書いていきますね。

1)ペットショップで購入する
 [メリット]
  ・血統書付きの子と出会える、かわいいですし、性格も前もって予測できます
  ・気軽(語弊はありますが・・・あえて)
  ・陳列(これも語弊ありますが・・・あえて)した直後に迎え入れれば
   一番かわいい盛り(2ヶ月の子)を一緒にすごせる
 [デメリット]
  ・衝動買い(これも語弊がありますが・・・あえて)してしまう
  ・狭い場所で成長していると性格に難がでてきてしまう
  ・高いです。
  ・無茶な交配を強いているようなお店だと身体が弱い可能性がある

2)ブリーダーさんから購入する
 [メリット]
  ・血統書付きの子とであえ、かつペットショップの子と比較して
   容姿が美しい子と出会える
  ・その子と付き合っていく上で大事な事を教えてもらえ、フォローしてもらえる。
  ・猫社会、人社会と付き合いながら成長してから迎え入れるため、
   性格的に一緒に生活しやすい子を迎え入れることができる。
  ・ペットショップと比較して安価
 [デメリット]
  ・込み入ったことを聞かれ、その時点でNGと判断される可能性がある

3)里親になる
 [メリット]
  ・自己満足にひたれる(はい、これも語弊ありますが書きます)
  ・人の手によって絶たれる命が一つ救われる。
  ・その子と付き合っていく上で大事な事を教えてもらえ、フォローしてもらえる
 [デメリット]
  ・里親としてふさわしいかの判断が、かなり厳しい(あ、これは実はメリットにもなります)
  ・迎え入れた後も関係を強要してくる方がいる

4)捨て猫を拾う
 [メリット]
  ・あなたがその子の命を救うんです、それに勝るものはありません。
 [デメリット]
  ・大きくなった子の場合、病気を持っている可能性がある。
  ・仲良くなるまでに時間がかかる。
  ・育てるための知識を手に入れる環境が必要になる

5)知人/友人から譲り受ける
 [メリット]
  ・生まれた時から接することができる。
  ・小さな時の一番かわいい時を一緒にすごせる
 [デメリット]
  ・最初に取り決めをしておかないと、後でもめる可能性がある
  (動物に対する考え方って千差万別なため)
  ・しつけが大変(若干)

で、動物を飼うことに共通した点としては
 [メリット]
  ・癒される
  ・自慢できる(はい、これも語弊はありますがあえて)
  ・お子さんがいるのであれば情操教育にも適していると思います。
 [デメリット]
  ・途中で投げ出すことはできない
  ・アレルギーの危険性
  ・長期に家をあけることが難しくなる
  ・部屋が傷む(しつけによりかなり軽減可能)
  ・婚期遅れる(笑)


とまぁ、誤解されそうな表現もあえて使って書いてみましたが、
ここで何をいいたいかというと、動物を飼いたいと思ったときに考えることって
だいたいメリット側なんですよね、だから大体は理解してる。
けど、どういう道を選んだとしてもそれに伴うデメリットがあり、
それっていうのは実はやってみないとわからなかったり、
わかった時点ではもう後戻りできない状態とかになったりします。

なので、動物を飼いたいなぁと思ってて検討している方は
デメリットをきちんと把握していてほしいんです。
私の場合は男性一人暮らしって条件だけで、だいぶはねられました(苦笑)
結局8回は断られました。
もちろん、里親募集の条件には「男性の一人暮らしはご遠慮ください」って
記載されていない案件のみに応募してもです。
かなり決め付けでまくしたてられた事もなかにはあります。
正直、つらい、というよりうっとおしかった。
あきらめかけましたねぇ・・・
でも、募集を通じて知り合った方に色々とアドバイスをしてもらい、
今家にいてるケェとアンを迎えることができました。
その人いわく、運命だったんだよと
このあたりの詳しい話は別の機会にエントリーさせてもらいたいと思っています。

犬や猫はただしく育ててあげれば15年~20年一緒に生活をともにすることになります。
迎え入れる前にかける時間はもどかしくもあると思いますし、
なるべく早く・・・という気持ちもわかります。
でも、時間をかけて迎え入れてあげてほしいと思います。
ちなみに私の場合は考え出してから1年程度かかりました(その半分以上はお断りの期間・・・)
でも、それだけかけたおかげで、なんとかなっていると思っています。
自分がこれ以上かかるかな?って思う時間の倍ぐらいを考えていれば
気持ち的にも楽になると思います。

今回のエントリーはここで切ろうと思います。
近いうちに、自分がわが子を迎え入れるまでの詳細をアップしたいと思っています。
よろしければ、その内容もみていただけたらと思います。

それでは失礼します。
[PR]

by arkhangelsk | 2009-02-27 23:23 | ニャンズ


<< ZEN      いまさらレビューα900 >>